おすすめの果物は?

赤ちゃんの便が硬くなって出にくくなっているときに、果汁を飲ませることが解決につながることがあります。

 

果汁に含まれる果糖といわれる糖分は浸透圧が高いために、腸内では水分を呼び込みようになるので便もやわらかくなるのです。

 

果汁であれば何でも良いのですが、リンゴについては逆に便を硬くするペクチンといった成分が含まれるので、便秘よりは下痢のときのほうが適しているようです。

 

赤ちゃんの便秘の際によく使われる果汁としては、ミカンなどの柑橘系の果汁が多いようです。

 

果物を絞ったものでもベビー用のジュースでもOKです。また市販のベビー用プルーンジュースなどもよく使われます。

 

ただ、いつもいつも飲ませると糖分の過剰摂取になったり、甘いものが癖になってしまいますから、ある程度改善が見られたらストップしましょう。

 

離乳食が始まっているのであれば、果実をあげてもよいでしょう。食物繊維も含まれていますから、さらに便秘改善の効果が期待できます。

 

尚、果物でもパイナップルは赤ちゃんには刺激が強いようです。食べさせるとしたら加熱して細かくきざんで与えましょう。

 

また、食べ物以外でも生活習慣に気をつけてあげて理想のウンチが出るように助けてあげましょう。

 

乳幼児の便秘になりにくい生活とは?こちらへ